Izumi Tateno

HOME > エッセイ > 音楽と物語の世界2016

大阪公演概要

  • 公演日時   2016年6月20日(月) 18:30開場   19:00開演
  • 会   場   いずみホール
  • お問合せ   リバティ・コンサーツ TEL06-7732-8771(平日10:00~18:00) 
    • 3月19日一般発売

札幌公演概要

  • 公演日時   2016年6月28日(火) 18:30開場   19:00開演
  • 会   場   キタラホール 小ホール
  • お問合せ   オフィス・ワン 011-612-8696(平日10:00~18:00) 
    • 3月25日一般発売
  • http://www.officeone.co.jp/schedule/160628.html

仙台公演概要

  • 公演日時   2016年6月30日(木) 18:30開場   19:00開演
  • 会   場   イズミティ21
  • お問合せ   Stella musica TEL090-6688-8957 (平日10:00~18:00) 
    • 3月下旬前売り開始


松江公演概要 開館30周年記念 第31回松江プラバ音楽祭

  • 公演日時   2016年9月10日(土) 13:30開場   14:00開演
  • 会   場   プラバホール
  • お問合せ   松江市文化総合センター TEL0852-27-6000  
    • チケット未発売

福岡公演概要

  • 公演日時   2016年11月19日(土)  マチネ(14:00開演予定) 
    • 7月16日(土)10時発売開始
  • 会   場   FFGホール(旧 福岡銀行本店大ホール)
  • お問合せ   エムアンドエム TEL(092)751-8257

演奏曲目

  • バッハ/ブラームス:シャコンヌ
  • 末吉保雄:土の歌・風の声【舘野泉に捧げる】
  • 『白髪の恋の物語』
  • ((谷川俊太郎著/詩集「女に」より シサスク:エイヴェレの惑星)  語り:草笛光子
  • 吉松隆:KENJI・・・宮沢賢治によせる【舘野泉に捧げる/「舘野泉左手の文庫」助成作品】
  • オホーツク挽歌/銀河鉄道の夜 他

                             語り:草笛光子 演出:栗原崇

  • *松江は演目が異なります。(宮澤賢治と小泉八雲)

エッセイ

宮澤賢治と谷川俊太郎の世界



 草笛光子さんと一緒に、昨年秋から吉松隆作曲「KENJI—宮澤賢治に寄せて」の公演を全国各地で続けている。東京と南相馬の公演は既に終わり、6月には札幌、仙台、大阪、秋には松江と福岡へと続く。宮澤賢治の「宛名のない手紙」を携え「オホーツク挽歌」「星巡りの歌」、そして「銀河鉄道の夜」へと宏大な旅をしていく我々は一体どこへたどり着くのだろう。遠く宇宙の涯かもしれないし、着地するのは以外と自分の心なのかもしれない。


 我々のもうひとつの演目「白髪の恋の物語」ではエストニアの作曲家シサスクの「エイヴェレの惑星たち」の宏大な天空の世界に、萌えだし、瑞々しくもエロティックであり、ついには枯れはてていく命の軌跡が映し出される。星は己の軌道を廻り、爆発し、そして黙ってみている。谷川俊太郎の詩集「女に」よりの抜粋。


 幾つになっても若々しく美しい草笛さんを鯨に例えたらお叱りを受けるかもしれないが、ミュージカルや映画演劇などの大きな世界をくぐり抜けてきた草笛さんは、大海原を悠々と泳ぐ鯨のように、自然でおおらかでまっすぐである。一緒に演奏をしていると、自分自身も鯨のような気持ちになるので、我々の演奏は二頭の鯨が数知れぬ波頭を乗り越え、深海に潜るようなものかもしれない。


 ピアノ・ソロの二作。末吉保雄の「土の歌・風の声」は現代日本のピアノ曲の傑作。バッハーブラームスのシャコンヌと合わせてお聴きいただきたい。

舘野 泉

Izumi TatenoIzumi Tateno
舘野泉舘野泉

トップページトップページ
お知らせお知らせ
左手の音楽祭左手の音楽祭
コンサート情報コンサート情報
エッセイエッセイ
左手の文庫(募金)左手の文庫(募金)
CD/書籍CD/書籍
ギャラリーギャラリー
リンク/お問合せリンク/お問合せ
ブログブログ


発売日:2017年6月7日NEW
価格:¥1,080(税込)


発売日:2016年9月24日
価格:¥1,944(税込)


発売日:2015年5月26日
価格:¥1,620(税込)



発売日:2015年4月22日
価格:¥3,240(税込)